朝活クラシック

中央FM84.0Mhz

朝活!クラシック♪

presented by Music Academy Tokyo

月曜~金曜| 朝7時~9時

朝活!クラシック♪

2021年12

初回放送日 12月1日(月)

今月のテーマ

2021年最後のテーマは「逸話と音楽」。
曲そのものの逸話、曲にまつわる逸話、作曲者自身の逸話。芸術家と言われる人たちは逸話だらけですね。そんな、真面目から面白おかしいエピソードを踏まえてお聴きいただけると、より一層楽しめると思います♪
今月も「朝活!クラシック」で忙しい年末を乗り越えていきましょう。

ON AIR

第1週・第3週

7時 | PERSONALITYFl.大塚茜

曲目
  1. フォーレ作曲 
    リー Op.56 ミ・ア・ウ(mi-a-ou)

  2. フォーレ作曲 
    ドリー Op.56 ドリーの庭(Le jardin de Dolly)

  3. フォーレ作曲 
    ドリー Op.56 キティー・ヴァルス(Kitty-valse)

  4. デュカス作曲 
    魔法使いの弟子

  5. モーツアルト作曲 
    交響曲 No.41 ハ長調 K.551 「ジュピター」

7時30分 | PERSONALITYVn.阿部志織

12月のテーマは「逸話と音楽」という事で、メルヘンオペラやおとぎ話を思い浮かべ以下3曲を選曲させて頂きました!
1曲目はモーツァルト作曲「魔笛」序曲。フリーメイソンのさまざまなシンボルや教義に基づく歌詞や設定が用いられていることも特徴で全曲を通じて大きな役割を果たす「フリーメイソンの三和音」が登場するんです。
2曲目はフンパーディンク作曲 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」夕べの祈り。逸話と言うことでヘンゼルとグレーテルのようなおとぎ話。みなさんはどんなお菓子のお家を想像しますか?私はお酒のチョコで出来たお家を想像しましたが、メルヘン感は無いですね。
最後の曲はワーグナー作曲「妖精」序曲。メルヘンオペラ繋がりで選曲いたしました。最初綺麗な旋律がとても好きですし、フルートがたくさん活躍しますね。そして『妖精』はワーグナーが完成させた最初のオペラなんです。ワーグナーはご兄弟が歌手や女優として活躍する劇場一家の家庭に育ったので色々刺激もあったように思います。
12月の素敵なシーズンを朝活クラシックと共に、どうぞお楽しみ下さい。
株式会社エルマジェスタ ホームページ
生演奏宅配サービス「ポケオケ」

曲目
  1. モーツァルト作曲 
    「魔笛」序曲

  2. フンパーディンク作曲 
    歌劇「ヘンゼルとグレーテル」夕べの祈り

  3. リヒャルト・ワーグナー作曲 
    「妖精」序曲

8時 | PERSONALITYVc.三宅進

オーボエ山本直人さんからのゲストリレーションのバトンを受けました、チェロの三宅進です。
思いで深い話は沢山ありますが、留学中の事などを交えて話をしました。演奏は誰でもいいわけではなく、拘ったアーティストを掘り出してきました。どれも素晴らしい伝説的なアーティストばかりです。
録音も古いですが味のある演奏ばかりです。
是非お楽しみください。

曲目
  1. シューベルト作曲 
    "楽に寄すAn die Musik, Op. 88, No. 4, D. 547"

  2. シューベルト作曲 
    "春にIm Fruhling, Op. 101, No. 1, D. 882"

  3. ハイドン作曲 
    "チェロ協奏曲第一番 第三楽章Cello Concerto No. 1 in C Major, Hob. VIIb:1: III. Allegro molto"

  4. モーツァルト作曲 
    "ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364 3楽章"

8時30分 | PERSONALITYSop.嵐田美穂

逸話に基づいて作曲された音楽ということで、第1曲目は、フンパーディンクのヘンゼルとグレーテルより前奏曲。作曲家自身の婚約者のクリスマスプレゼントにしたりと心温まるエピソードもあり、ヨーロッパではこの時期によく演奏されます。2曲目は、その名もバッハのクリスマスオラトリオ。クリスマス期間の降誕祭から6日分のカンタータ集という構成で、1日に1部ずつ分けて演奏される様に作曲されています。そして最後はこの時期何度も耳にするベートーヴェンの第九。偉大な作曲家が人生をかけて作ってくれたこの曲は今もなおわたしたちに沢山の生きる上で大切なヒントをくれます。この一年は皆様にとってどのような年だったでしょうか?来たる来年に想いを馳せてお聞きください!
嵐田美穂のホームページはこちら

曲目
  1. フンパーディンク作曲 
    歌劇《ヘンゼルとグレーテル》より前奏曲

  2. バッハ 作曲 
    《クリスマスオラトリオ》より、我が救い主よ

  3. ベートーヴェン作曲 
    交響曲第九番第四楽章
ON AIR

第2週・第4週

7時 | PERSONALITYVc.仲田遥乃

今月のテーマは『逸話』ということで、音楽家の恋愛の逸話を元に選曲してみました。まずはチャイコスフキー作曲の弦楽セレナーデ。チャイコスフキーは一度結婚はしていますが実は同性愛者だったと言われています。続いてはドビュッシー作曲の喜びの島。美しい曲を沢山書いているドビュッシーですが、実は不倫や浮気など女性問題が非常に多かった作曲家でした。そんな彼が不倫相手との旅行中に書いたのがこの喜びの島という曲です…。最後はワーグナー作曲のジークフリート牧歌。この曲はワーグナーが、長男が生まれた喜びと感謝の思いを伝えるために、妻のコジマに誕生日プレゼントとして贈った曲です。

曲目
  1. チャイコスキー作曲 
    弦楽セレナーデ 第一楽章

  2. ドビュッシー作曲 
    喜びの島

  3. ヴァーグナー作曲 
    ジークフリート牧歌

7時30分 | PERSONALITYFl.大塚茜

曲目
  1. ラヴェル作曲 
    亡き王女ためのパバーヌ

  2. ドビュッシー作曲 
    「子供の領分」象の子守歌

  3. ドビュッシー作曲 
    「子供の領分」人形のセレナード

  4. ベルリオーズ作曲 
    ベルリオーズ 序曲「海賊」 Op.21

  5. イベール作曲 
    寄港地-3つの交響的絵画 第3曲バレンシア(生き生きと)

8時 | PERSONALITYPiano&Comp.織茂学

今週のManazon Musicは、逸話と音楽。様々な曲を作曲する作曲家自身から、曲にまつわることまで色々と逸話がありますが、この2曲を選びました。まず1曲目は、天野正道作曲の《「GR」よりシンフォニック・セレクション》です。この曲は元々OVAのサウンドトラックとして作曲され、オーケストラの作品なのですが、作曲者自身の手で吹奏楽アレンジしております。全話完成まで約10年を費やした壮大な音楽をお楽しみください。吹奏楽版は吹奏楽コンクール全国大会で演奏され大ヒットしました。2曲目はスミス作曲の《フェスティバル・ヴァリエーション》です。作曲者自身ホルン奏者だったので、ホルンに美味しいところ…というのは、一種の仕返し(笑)的なところ、を兼ね備えた作品です。
織茂学のWebサイトをチェック
織茂学のFacebookをチェック

曲目
  1. 天野正道作曲 
    「GR」よりシンフォニック・セレクション

  2. スミス作曲 
    フェスティヴァル・ヴァリエーション

8時30分 | PERSONALITYVc.浜崎佳恵

早いもので2021年もあっという間に終わりますね。
朝活クラシックが始まって3回目の12月を迎えました。
昨年も沢山12月らしい曲をお届けしたので今年はもうないのでは!と
思いながらも「逸話と音楽」というテーマで考えるとまだまだありました。
クラシック音楽の歴史を感じました。
クリスマスにまつわる逸話や温かい気持ちになるような音楽を選曲しましたので
どうぞお楽しみください。
浜崎佳恵のFacebookをチェック

曲目
  1. コレルリ作曲 
    合奏協奏曲第8番ト短調『クリスマス協奏曲』より第6楽章

  2. モーツァルト作曲 
    モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」よりアレルヤ

  3. ショパン作曲 
    スケルツォ第1番 ロ短調 作品20

  4. チャイコフスキー作曲 
    バレエ組曲「眠れる森の美女」作品66より第1幕第7曲ワルツ

  5. R.シュトラウス作曲 
    交響詩「ドンキホーテ」作品35より終曲

ラジオBGMの紹介

朝のイヴォーク という曲です。お盆が明けたころ、とあるお店で秋の味覚が出され、あ!書かなきゃいけないと思い書き始めたのですが、急にコンサートなども増え、完成がかなり遅くなりました。レコーディングもしたかったのですが、織茂君ともなかなか会えずでしたが。秋の朝を感じていただければと思います。

視聴方法

こちらのスマホアプリを通すと、全国からお楽しみ頂けます。

◯「リスラジ(ListenRadio)」
iPhone : http://apple.co/2VS22YT
Android : http://bit.ly/2HsnkU1
◯「録音ラジオサーバー」
Android専用サイト
↓こちらは録音もできます。
https://android.app-liv.jp/002384621/