朝活クラシック

中央FM84.0MHz

朝活!クラシック♪

presented by Music Academy Tokyo

月曜~金曜| 朝7時~9時

朝活!クラシック♪

2022年10

初回放送日 10月3日(月)

今月のテーマ

お陰様です3周年となりました。

10月のテーマは「音楽の開拓者となった作曲家達」です。

音がkの発展には様々な試みが有りました。成功したものは今でも演奏され、あまり浸透しなかったものは演奏の回数が少ない曲も有ります。その時にあまり取り上げてもらえなく、後に有名になった曲なども少なくありません。
「初めて」と言う言葉は誰もがドキドキしますが、作曲家にとって試練と挑戦、場合によっては大きく叩かれる時も有りました。
10月 パーソナリティの皆がどんな曲を用意するのかドキドキです。

今月のゲストdeリレーは、ヴァイオリン奏者の佐野隆さんです。
9月に平尾さんと奈良で共演された時のトークも是非お楽しみください!!

秋の味覚を日々感じるようになりました。皆さん、引き続き身体に気を付けて秋を楽しみましょう!

ON AIR

第1週・第3週

7時 | PERSONALITYVn.仲田 遥乃

今月のテーマは『音楽の開拓者となった作曲家達』という事で、まず一曲目は、ワーグナー作曲のニュルンベルクのマイスタージンガー序曲。ワーグナーは自身で台本を手がけたり、無限旋律、ライトモチーフなどを導入し、音楽と劇の融合を目指しました。続いての曲はドビュッシー作曲の『レントより遅く』。ドビュッシーはジプシーに対しての興味や関心があり、それがとても反映されている楽曲です。最後の曲はベートーヴェン作曲の交響曲第6番 田園より第二楽章。べートーヴェンはさまざまな革新的な作品を作ったということで、最後はこの曲にしました。

曲目
  1. ワーグナー作曲 
    ニュルンベルクのマイスタージンガー序曲

  2. ドビュッシー作曲 
    レントより遅く

  3. ベートーヴェン作曲 
    交響曲第6番「田園」より第二楽章

7時30分 | PERSONALITYVc.浜崎 佳恵

残暑が厳しかったですが、ようやく秋らしくなってきましたね。芸術の秋、食欲の秋、様々な秋がありますがどんな秋をお過ごしでしょうか。
10月のテーマは「音楽の開拓者となった作曲家達」
当時は反発や意見などありながらも、新しい挑戦をした作曲家の作品を選曲しました。新しい試みがあったからこそ進化し続けた音楽。トークと共に是非お聴き下さい。
浜崎佳恵のFacebookをチェック

曲目
  1. ヴィヴァルディ 作曲 
    協奏曲集「四季」より秋 第1楽章

  2. ドビュッシー作曲 
    牧神の午後への前奏曲

  3. シェーンベルク作曲 
    弦楽四重奏曲第2番より第1楽章

  4. バーンスタイン作曲 
    ウエストサイド組曲シンフォニックダンスより1番プロローグ

8時 | PERSONALITY10月のゲスト ヴァイオリン 佐野 隆 さん

おはようございます。

10月のテーマは、音楽の開拓者となった作曲家ということで
自分との関わりの深い曲を選んでみました。

1曲目はコレッリ(コレルリ)のラ・フォリアです。ヴァイオリン奏者にはお馴染みの曲ですが色んな奏法を駆使して演奏します。聴きごたえ弾きごたえのある曲です。

2曲目はドビュッシーのヴァイオリンソナタです。それまでの時代にはない印象派の絵画を思い起こさせてくれるような幻想的なメロディーや響きは大変魅力的です。

3曲目はベートーヴェン交響曲第8番より第2楽章です。革新的で激しく緊張感の塊のようなイメージの交響曲の中で、とても可愛らしい感じがなんともチャーミングで大好きな曲です。
最後はベルリオーズの幻想交響曲より舞踏会です。ゴージャスな響きの中に、全編にわたる物語の要素を散りばめたメロディたちが躍動する素敵な曲です。

一風変わった?秋の朝のひとときをお楽しみください。

曲目
  1. コレッリ 作曲 
    ラ・フォリア 〜ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集 作品5より 第12番

  2. ドビュッシー作曲 
    ヴァイオリンソナタ ト短調 第1楽章

  3. ベートーベン作曲 
    交響曲 第8番より第2楽章

  4. ベルリオーズ作曲 
    《幻想交響曲》より第2楽章「舞踏会」

8時30分 | PERSONALITY平尾雅 × Tp 佐々木駿

陽射しはまだまだ暑い日も有りますが、少し過ごし易い喜悦となってきました。リスナーの皆様、スタッフの皆様のお陰様で4年目に突入しました。感謝してこの新クールは更に有意義な番組作りに努めていきたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。

さて、4周年と言う事で、僕のコーナーが出来ました。
このコーナーでは販売間もないアーティストのお薦めCDや、Monthly Theme でお薦めの曲などを紹介していきます。

初回は、「天使のトランペット」と呼ばれる音色で、全国ツアー真っ只中の佐々木駿さんをお迎えいたしました。
佐々木さんとは、今年7月に陸前高田で「響け!希望のトランペット 陸前高田 2022」で僕もご一緒させていただきました。

全国ツアー中で東京駅に降り立つ情報をキャッチし、そのままスタジオへお連れしました(笑)

現在は宮沢賢治さんがいらっしゃった山形大学や、平成音楽大学はじめ沢山の場所で後進の指導やコンサートをされていらっしゃいます。
経歴は長いのでこちらをご覧くださいw

https://www.shuntp.com/

今朝は出たばっかりのCD「SKY」より
タイトルとなった「SKY」
宮沢賢治さんの「星めぐりの歌」
エドナ・ミレイの3つの叙情詩より
「God’s World」をお聴きください。

折角、目覚めたばかりの朝に少しヒーリングとなってしまうほどの音色ですが、呼吸を整えて今日も素敵な1日に!

曲目
  • 柿崎幸史作曲  Sky
  • 宮沢賢治作曲  星めぐりの歌
  • エリック イウェイゼン作曲  エドナ・ミレイの3つの叙情詩より 1.God’s World
  • ON AIR

    第2週・第4週

    7時 | PERSONALITYVc.浜崎 佳恵

    残暑が厳しかったですが、ようやく秋らしくなってきましたね。芸術の秋、食欲の秋、様々な秋がありますがどんな秋をお過ごしでしょうか。
    10月のテーマは「音楽の開拓者となった作曲家達」
    当時は反発や意見などありながらも、新しい挑戦をした作曲家の作品を選曲しました。新しい試みがあったからこそ進化し続けた音楽。トークと共に是非お聴き下さい。
    浜崎佳恵のFacebookをチェック

    曲目
    1. シャミナード作曲 
      スカーフの踊り

    2. ドボルザーク作曲 
      弦楽四重奏曲第12番アメリカより第1楽章

    3. ストラヴィンスキー作曲 
      バレエ音楽「火の鳥」より王女たちのロンド

    4. ヴィラ=ロボス作曲 
      ブラジル風バッハ1番2楽章前奏曲 チェロアンサンブルのための

    7時30分 | PERSONALITYFl.大塚 茜

    今月のテーマは「音楽の開拓者となった作曲家達」です。
    開拓者としてまず頭に浮かんだ作曲家は、バロック時代以前の音楽から古典派時代以降の和声的なホモフォニー音楽に影響を与えたJ.S.バッハ。フーガの技法 BWV 1080 - コントラプンクトゥス 9(4声、12度における)を選曲しました。フーガの技法!に耳を傾けて、お楽しみください。
    続いて、エルガー、ベートーヴェン、ゴーベール、シュトラウス2世の作品をお届けします。40代で遅咲きのエルガーの作品はリヒャルト・シュトラウスから「革新的作曲家」とされ、イギリス音楽で重要な位置付けにあります。ベートーヴェン交響曲第7番はリズムがとても印象に残る作品で、リストは「リズムの神化」と呼んだそうです!ゴーベールはフルートの作品をたくさん残しています。美しいメロディーが印象的です。シュトラウス2世はウィンナ・ワルツ、ポルカ、オペレッタなど、『美しく青きドナウ』などのよく知られたワルツを数多く生み出しました!
    朝の貴重な時間を、音楽と共に!!
    ♫どうぞお楽しみください♫
    大塚茜のTwitterをチェック

    曲目
    1. バッハ作曲 
      フーガの技法 BWV 1080 - コントラプンクトゥス 9(4声、12度における)

    2. エルガー作曲 
      愛の挨拶

    3. ベートーベン  
      交響曲第7番Op.92より第4楽章

    4. ゴーベール作曲 

    5. シュトラウス2世作曲 
      円舞曲「南国のバラ」 Op. 388

    8時 | PERSONALITYPiano&Comp.織茂 学

    今月は、マナゾンミュージックが返ってきました。吹奏楽曲から選びました。
    っといっても、ホルストは管弦楽への編曲です。新しい響きと、オリジナルの良さを感じでいただけましたら幸いです。吹奏楽の教科書と言っていい作品を並べています。ぜひお聴きください!
    織茂学のホームページはこちら
    織茂学のFacebookをチェック

    曲目
    1. リード作曲 
      アルメニアンダンス・パート

    2. Iホルスト作曲 
      吹奏楽のための第二組曲より第1楽章マーチ

    3. ホルスト作曲 
      吹奏楽のための第二組曲第2楽章 無言歌私の恋人を愛す

    4. ホルスト作曲 
      吹奏楽のための第二組曲第3楽章 鍛冶屋の歌

    5. ホルスト作曲 
      吹奏楽のための第二組曲第4楽章 ダーガソンによる

    6. 保科洋作曲 
      風紋 原典版

    8時30分 | PERSONALITYSop.嵐田 美穂

    今週は、バロック、古典派、ロマン派、それぞれの時代、そして、イタリアオペラを開拓した作曲家の作品を選曲しました。バッハはバロック音楽を語る上では外せない、最も重要な開拓者と言っても良いほどで、音楽の父とも呼ばれます。交響曲の父と呼ばれるハイドン。交響曲の元になったのは、オペラの序曲で、歌は全ての音楽の源とも言えますね。古典派とロマン派の橋渡しをしたシューマンは、それぞれの年代によって開拓するジャンルを変化させていきました。そして、イタリアオペラを開拓したヴェルディ。音楽家のための憩いの場を作ったりと音楽家が音楽に没頭できる環境づくりの開拓にも力を注ぎました。それぞれの時代を開拓した作曲家の音楽をお楽しみください!
    嵐田美穂のホームページはこちら

    曲目
    1. バッハ 作曲 
      G線上のアリア

    2. ハイドン作曲 
      交響曲第101番 「時計」

    3. シューマン作曲 
      ヴェネツィアの歌Ⅱ

    4. ヴェルディ作曲 
      歌劇《シチリア島の夕べの祈り》より、"ありがとう、愛する友よ"(シチリアーナ)

    ラジオBGMの紹介

    10月で3周年を迎えました。皆様のお陰で続けることが出来ています。2022年10月よりBGMは「秋のリフレクション」

    7月の陸前高田滞在中に朝靄の上空をドローンで飛ばしていると、太陽が川の水に反射して幻想的でした。その時に浮かんだモチーフ(フレーズ)を書きとめ、お盆に奈良滞在中に仕上げました。

    リフレクションは幅広い意味を持ちますが、日常の自分から一旦離れて自分の経験を振り返る時、決してマイナスではなく、新たな発見や気づきは更に自分を未来志向へ伸ばせるきっかけになりますね。

    車に乗ることが多く、流行の音楽はなぜかピアノが大活躍なので、その影響もあって自分では弾けない連符を打ち込んでみましたw

    弾くのはパーソナリティの織茂君ですし、まぁ、いっかー。


    ちょっと気合の入った新曲をトークと一緒に楽しんでください。


    平尾 雅

    視聴方法

    こちらのスマホアプリを通すと、全国からお楽しみ頂けます。

    ◯「リスラジ(ListenRadio)」
    iPhone : http://apple.co/2VS22YT
    Android : http://bit.ly/2HsnkU1
    ◯「録音ラジオサーバー」
    Android専用サイト
    ↓こちらは録音もできます。
    https://android.app-liv.jp/002384621/

    コンサート情報

    クリスマスコンサート2022

    ■出演者
    朝活クラシックメンバー他
    ■会場
    神保町三井ビルディング1F
    ■日時
    2022年12月16日(金)
    18時30分
    ■所在地
    東京都千代田区神田神保町1-101 神保町三井ビルディング1F

    第2回 ランフォルセ コンクール・東 京 大 会 (冬)

    ■出演者
    審査部門:ピアノソロ部門、ピアノ連弾部門、管楽器ソロ部門
    ■会場
    日暮里サニーホールコンサートサロン
    ■日時
    2022年12月26日(月)

    ■所在地
    ~お問合せ、参加申し込み先~

    〒154-0001
    東京都世田谷区池尻2-31-20 清水ビル5階
    ランフォルセ・ミュージックアカデミー 宛

    詳しくはランフォルセ・ミュージックアカデミーのホームページをご覧ください。

    中央FM84.0MHz

    朝活!クラシック♪

    presented by Music Academy Tokyo

    月曜~金曜| 朝7時~9時

    朝活!クラシック♪

    2022年9

    初回放送日 9月1日(木)

    今月のテーマ

    みなさん、おはようございます!
    9月のテーマは「趣味や勉強 朝活が捗る音楽」です。
    放送は朝7時から9時ですが、朝起きてからの過ぎていく時間というものは早いですよね。
    「あと5分」「あと3分」と起きれない人もいますが、私は目覚まし時計を歩いて行かないと止められない場所に置いて、カーテンを開け、うがいをしてコップ一杯のお水を飲みます。
    それでスイッチを入れる毎日ですが、習慣というものは怖くて、お休みの日でもつい同じことをしてしまいます。

    成功者は「朝の時間を有効活用している」とよく耳にしたので、ある時、寝起きに「朝の時間を有効活用をするアプリ」を見てましたが、とても気持ち良くなって寝落ちしてしまいました。
    近いうちに何か始めたいと思います!

    今月のゲストdeリレーは、トロンボーン奏者の荻野昇さんです。
    オケからJAZZまで幅広い演奏をされる素晴らしい音色はすべての方を魅了していきます。今回の「赤とんぼ」秋を感じる1曲です。

    引き続き身体に気を付けて乗り切りましょう!
    それでは、今朝も「朝活!クラシック」スタートです!

    ON AIR

    第1週・第3週

    7時 | PERSONALITYVc.浜崎 佳恵

    9月のテーマは、趣味や勉強、朝活が捗る音楽ということで、聴いていると物事がサクサクと進むような音楽を選びました。Allegroは速度を表す言葉ですが、快活にという意味もあります。3曲ともAllegroの曲です。1曲目ではチェンバロが入っている曲をお届けするのですが、短く弦を下から上に弾く構造になっており音の持続が短い楽器です。そんな音色が初秋の朝にはピッタリではないでしょうか。音楽のテンポに合わせて歩くと少し早歩きで良い運動になりそうです!
    浜崎佳恵のFacebookをチェック

    曲目
    1. バッハ 作曲
      ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲より第1楽章

    2. ハイドン作曲
      弦楽四重奏曲第77番ハ長調 皇帝より第1楽章

    3. モーツァルト作曲
      ピアノ協奏曲第21番ハ長調より第1楽章

    7時30分 | PERSONALITYFl.大塚 茜

    9月になりましたね!!皆さま、元気にお過ごしでしょうか?
    9月のテーマは「趣味、勉強、朝活が捗るクラシック」です!まずは、サン=サーンス、ドビュッシー、フォーレに目を向けてみました。印象派の音楽は、雲や霧、水や波など自然の情景を題材としていて、聴いていてスーッと頭に邪魔をすることなく入ってくる感じがします。朝活にぴったりな曲をお届けしたいと思いました。また、現代の作曲家としてゲイリー・ショッカーからAirborne、金益研二作曲のイランイランもお楽しみください。イランイランは、ピアノと私のフルートのそれぞれのアドリブも聴きどころとなっています!そして、ショパンの軍隊ポロネーズ。この曲は中学1年生の時に弾いた記憶があり、毎日のように頭に流れていた時期がありました。前を向いて一生懸命になれる曲でした。1日の始まりに元気な前向きな曲としてお楽しみください。
    大塚茜のTwitterをチェック

    曲目
    1. サン=サーンス 作曲 
      オラトリオ『ノアの洪水』Op. 45 – Andantino

    2. ゲーリー・ショッカー作曲 
      Airborne

    3. フォーレ作曲 
      『ペレアスとメリザンド』Op.80 前奏曲

    4. ドビュッシー作曲 
      交響詩「海」より  海の夜明けから真昼まで

    8時 | PERSONALITY9月のゲスト トロンボーン 荻野 昇 さん

    おはようございます。
    9月のテーマが
    趣味や勉強 朝活が捗る音楽
    と言う事で考えたのですが僕の趣味で選曲しました。
    まず一曲目はブラームスの交響曲第1番の1楽章です。
    トロンボーンは4楽章まで出番はありませんが出だしのティンパニを聞くとわくわくしてきます。
    4楽章のトロンボーンのコラールのためにこの部分があるのだと僕は思っています。
    そして2曲目はラフマニノフのピアノ協奏曲2番です。
    ラフマニノフのメロディーはとてもきれいですがこの出だしのピアノの低音からじわじわと音楽が発展して弦楽器に移行していくとぞくぞくしてきます。(笑)
    3曲目は僕のCDからタイトルのマルクリスのカクテルです。
    朝からカクテルなんて不謹慎と思われるかもしれませんがとても気持ちの良い曲です。
    フランスの作曲家でジャジーな曲調で元気が出ます。
    最後も僕のCDから山田耕筰の赤とんぼを日本の作曲家高嶋圭子さんが編曲してくれました。
    秋を感じさせる優しい編曲です。
    トロンボーンとピアノによる秋を感じてください。

    曲目
    1. ブラームス作曲 
      交響曲第1番 1楽章

    2. ラフマニノフ作曲 
      ピアノ協奏曲 第2番 より1楽章

    3. マーク・リス作曲 
      カクテル

    4. 山田耕作作曲 
      赤とんぼ

    8時30分 | PERSONALITYVn.阿部 志織

    9月のテーマは趣味や勉強 朝活が捗る音楽!
    という事で、、、
    リスナーの皆さんは最近、どんな朝活をやっていますか?
    早寝早起きが良いと昔から言われていますが、何で良いのか科学的根拠があるのをご存知でしょうか。
    朝の光を浴びると、脳の覚醒を促す脳内ホルモンであるセロトニンが活発に分泌されます。
    その結果、頭がスッキリと目覚めて集中力が上がるんだそうです。
    今回は、早起きにプラスして、趣味や勉強、朝活が捗る音楽をご紹介します。

    ●1曲目 エリック・サティ作曲 「ジムノ・ペティ」
    こちらは、医師・医学博士である藤本たかひろ先生が紹介していたのですが、先生によると
    「やる気」を出す場合、女性は安定や自信がモチベーションになりやすい傾向にあり、
    幸せや共感を重ねることで自然とやる気が出てくるもの。
    ですので、情感豊かで気持ちを乗せやすい楽曲がオススメです。
    という事で、こちらを選曲いたしました。
    特に女性の皆さんには効果があるかもしれません。

    「やる気」って言うと元気な曲や迫ってくるような曲なのかな?と思ったら、意外と安定からモチベーション、やる気に
    なるのに驚きました。リスナーの皆さんは「やる気」の出る曲というとどちらのイメージでしたでしょうか?

    ●2曲目 ブルックナー作曲 交響曲第4番「ロマンティック」

    こちらもまた、1曲目でご紹介しました藤本たかひろ先生の助言から選曲したのですが、
    クラシックに馴染みの無い方がクラシックを聞くと脳が刺激を受けドーパミンが分泌されるそうです。
    特に男性は快楽を求めて頑張ることが原動力になる傾向があるので、ドーパミンの力を借りるのがオススメ。
    だんだん音階が上がっていくような、躍動感のある曲がお勧めという事で選曲しました。

    実は、この曲は私の学生時代のオーケストラのコンクール曲でもあり、
    朝7時から毎日朝練で練習していました!まさに「朝活」だなと思っております。
    株式会社エルマジェスタ ホームページ
    生演奏宅配サービス「ポケオケ」

    曲目
    1. エリック・サティ作曲
      ジムノペティ

    2. ブルックナー作曲 
      交響曲第4番「ロマンティック」第一楽章
    ON AIR

    第2週・第4週

    7時 | PERSONALITYSop.嵐田 美穂

    今回は、科学的に脳に良い影響があると言われている作曲家や作風を中心に選曲しました。なんとなくやる気が出ない日もたまにありますよね!そんな時は、クラシック音楽でやる気を出す方法もあります。科学的に、女性のモチベーションは、安定感がある音楽を聴くと高まり、男性は旋律の幅が広く躍動感がある音楽を聴くとドーパミンが沢山でるそうで、そのどちらも兼ね備えたターンホイザーの序曲が第一曲目です。第二曲目のバッハの旋律を伴奏に用いたグノーのアヴェマリアやモーツァルトは、心身のリズムを落ち着かせ、深い集中状態を作り出すと言われています。最後に、メンデルスゾーンの無言歌曲集より、瞑想で一緒に頭もスッキリさせて、朝活が捗ること間違いなしです!是非お楽しみください♪

    嵐田美穂のホームページはこちら

    曲目
    1. ワーグナー 作曲 
      歌劇《ターンホイザー》序曲

    2. J.S.バッハ作曲(グノー編曲) 
      アヴェマリア

    3. W.Aモーツァルト作曲 
      歌劇《フィガロの結婚》より恋とはどんなものかしら

    4. メンデルスゾーン作曲 
      無言歌曲集より、瞑想

    7時30分 | PERSONALITYVn.仲田 遥乃

    今月のテーマは朝活が捗る曲!という事で、朝からさわやかな気分で活動できるような曲を3つ選びました!
    一曲目はモーツァルト作曲のヴァイオリンと管弦楽のためのロンドです。イタリアのヴァイオリニストアントニオ・ブルネッティのために書かれています。さわやかで朝に聴くならやはりモーツァルトが1番かなと思い、一曲目はこの曲にしました
    二曲目はバッハ作曲のブランデンブルク協奏曲第3番です。バッハの音楽は耳ざわりでなく、勉強や仕事をする時に、集中力を高められると言われているそうです。
    最後はコルンゴルト作曲のヴァイオリン協奏曲 第二楽章です。コルンゴルトはオーストリアの作曲家で、『モーツァルトの再来』と言われるほど天才な作曲家でした。2楽章はゆっくりした曲調で、朝にも聴きやすいと思います。

    曲目
    1. モーツァルト作曲 
      ヴァイオリンと管弦楽のためのロンド

    2. バッハ作曲 
      ブランデンブルク協奏曲第3番 1楽章

    3. コルンゴルト作曲 

    8時 | PERSONALITYPiano&Comp.織茂 学

    今月のテーマも爽やかなテーマ。暑い夏、吹奏楽の世界は、リアルで吹奏楽コンクール真っ只中なため、今月も吹奏楽以外の編成から選んでみました。モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスのそれぞれの良いとこどりをして一曲にしてみたらこんな感じかなぁ~と思って選曲しました。涼やかなサウンドと共に、朝をお過ごしくださいませ♪
    織茂学のホームページはこちら
    織茂学のFacebookをチェック

    曲目
    1. モーツァルト作曲 
      ピアノソナタ第6番K.284より第1楽章

    2. ベートヴェン作曲 
      交響曲第9番op.125より第2楽章

    3. ブラームス作曲 
      交響曲第4番op.98より第3楽章

    8時30分 | PERSONALITYFl.大塚 茜

    集中できる音楽!捗る!といえば!!モーツァルト!
    大好きなフルート四重奏曲ニ長調を取り上げました。
    この曲は10月4日にN響のカルテットメンバーとコンサートで演奏させていただきます!
    何かを集中するために音楽を聴くということ。集中するためにはとても良いことに繋がる可能性があります。ただ、音楽が大好きな私は、逆に音楽に集中してしまい、勉強どころではなくなってしまいそうです(笑)(笑)(笑)
    では、どうぞごゆっくりお楽しみください☆
    大塚茜のTwitterをチェック

    曲目
    1. バッハ 作曲 
      無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調BWV 1012 第1楽章

    2. 金益研二作曲 
      香りの組曲(金益研二)♪イランイラン♪

    3. ショパン作曲 
      ポロネーズ第3番イ長調Op.40-1「軍隊」

    4. モーツァルト 作曲 
      フルートカルテットD-dur/KV 285 : I. Allegro

    ラジオBGMの紹介

    2022年4月よりBGMは「桜心理(サクラごころ)」

    桜の開花「開花宣言」ってどうやって決めるのと、今回はそんな素朴な疑問を感じていた時に書いた曲です。
    全国各地約100カ所の気象台や測定所で観測され、基本的には標本木を観測しますが、なぜか「ソメイヨシノ」が多いそうです。

    でも、開花宣言が出されていないのに近所では満開だったり、全然咲いていないこともあります。基準や品種によっても違うので差が出るそうです。


    開花宣言や満開と言われたから見るのではなく、フッと春を感じ、見て「美しい」と感じて欲しい、その一瞬一瞬が素敵と感じて欲しい。

    そんな桜側の気持ちからの目線で進行を淡々と書きました。

    そんなBGMとは関係なくパーソナリティのトークをお楽しみください。

    平尾 雅

    視聴方法

    こちらのスマホアプリを通すと、全国からお楽しみ頂けます。

    ◯「リスラジ(ListenRadio)」
    iPhone : http://apple.co/2VS22YT
    Android : http://bit.ly/2HsnkU1
    ◯「録音ラジオサーバー」
    Android専用サイト
    ↓こちらは録音もできます。
    https://android.app-liv.jp/002384621/

    コンサート情報

    武蔵野音楽大学同窓会奈良支部 柳コンサート ウクライナのオペラ歌手と

    ■出演者
    イリア アルチャコフ・平尾雅・織茂学・佐野隆・中村勝樹・栗原ひろみ・春田由貴・吉岡節・吉田和代他
    ■会場
    秋篠音楽堂
    ■日時
    2022年9月23日(金)
    14時
    ■所在地
    奈良県奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー6F

    第2回 ランフォルセ コンクール・東 京 大 会 (冬)

    ■出演者
    審査部門:ピアノソロ部門、ピアノ連弾部門、管楽器ソロ部門
    ■会場
    日暮里サニーホールコンサートサロン
    ■日時
    2022年12月26日(月)

    ■所在地
    ~お問合せ、参加申し込み先~

    〒154-0001
    東京都世田谷区池尻2-31-20 清水ビル5階
    ランフォルセ・ミュージックアカデミー 宛

    詳しくはランフォルセ・ミュージックアカデミーのホームページをご覧ください。

    中央FM84.0MHz

    朝活!クラシック♪

    presented by Music Academy Tokyo

    月曜~金曜| 朝7時~9時

    朝活!クラシック♪

    2022年8

    初回放送日 8月1日(月)

    今月のテーマ

    みなさん、おはようございます!
    8月のテーマは「朝から夏バテ防止 ~爽やかな音楽~」す。
    蝉が朝から全開で鳴いていて、暑さのピークが続いておりますが、そんな蝉の鳴き声すらも涼しく感じる、爽やかな音楽をお届けします。

    今月のゲストdeリレーは、ユーフォニアム奏者の深石宗太郎さんです。
    ユーフォニアムを語るうえでは欠かせない方です。面白い話、満載のトークをぜひお楽しみください!!
    毎日猛暑が続きますが、身体に気を付けて乗り切りましょう!
    それでは、今月も「朝活!クラシック」スタートです!

    ON AIR

    第1週・第3週

    7時 | PERSONALITYFl.大塚 茜

    私、大塚茜が選んだ曲をどうぞお楽しみください。
    大塚茜のTwitterをチェック

    曲目
    1. ダマーズ作曲
      EarlyMorning

    2. ラヴェル作曲
      ソナチネより 第1楽章

    3. クライスラー作曲
      愛の喜び

    4. ドビュッシー作曲
      「小組曲」より小舟にて

    5. ニーノ・ロータ作曲 交響曲第2番ヘ長調より第1楽章

    7時30分 | PERSONALITYVn.仲田 遥乃

    曲目
    1. シベリウス作曲 
      樅の木

    2. グリーグ作曲 
      ホルベアの時代から前奏曲

    3. グリーグ作曲 
      ホルベアの時代からアリア

    4. ニールセン作曲 
      フルート協奏曲

    8時 | PERSONALITY7月のゲスト ユーフォニアム 深石宗太郎 さん

    今回のテーマ、「朝から夏バテ防止、爽やかな音楽」1曲目は、ヘンデルの「水上の音楽」をお届けします。ドイツ出身のヘンデルがイギリス外遊先のロンドンで、イギリス王ジョージ1世のテムズ川の船遊びの際にこの曲を演奏した、というエピソードが有名です。 2曲目は、シューベルトの「戦いの歌」です。原曲は男声合唱曲ですが、本日はユーフォニアムアンサンブルの演奏をお届けします。私が代表を務めております「横浜ユーフォニアム合奏団」の第1回演奏会で取り上げました、思い出の曲でもあります。爽やかなユーフォニアムの音色をお楽しみください。
    3曲目は、ストラビンスキーのバレエ音楽「火の鳥」です。不死身のカスチェイにさらわれた王女のもとに王子が訪れ、火の鳥の魔法の羽に助けられるという作品です。心頭滅却すれば火もまた涼し。
    4曲目は、作曲家の八木澤教司さんの作品で、ユーフォニアム・テューバ4重奏曲「エスメラルダ」です。「エスメラルダ」とは16,17世紀に栄えた美しい音楽を意味する言葉で、ユーフォニアム・テューバアンサンブル「テュービアム」の委嘱作品として2005年に完成、私も初演時のメンバーとして演奏に参加させていただきました。初演時のメンバー、深石宗太郎、山戸宏之、堤拓幸、山岸明彦、による演奏です。

    最後に紹介する作品は、昨年に横浜ユーフォニアム合奏団の委嘱作品として初演された、八木澤教司さんの新作「ヘリオドール」をお聞きください。「ヘリオドール(太陽の贈り物)」は人生を切り開く力があると言われている石のことです。最初はユーフォニアム2重奏曲として作曲されましたが、作曲者本人によりソロとピアノ版が追加されました。本日はこのソロとピアノ版をお届けします。ユーフォニアム深石宗太郎、ピアノ岡南健の演奏をお楽しみください。

    曲目
    1. ヘンデル作曲 
      "「水上の音楽」組曲より8.アレグロ-アンダンテ-アレグロ"

    2. シューベルト作曲 
      戦いの歌

    3. ストラビンスキー作曲 
      「火の鳥」よりカスチェイ王の間の踊り

    4. 八木澤敦司作曲 
      エスメラルダ

    5. 八木澤敦司作曲 
      ヘリオドール

    8時30分 | PERSONALITYVn.阿部 志織

    今回は涼しげなヨーロッパの旅をお届けします!
    まずは、イタリアから
    ●レスピーギ作曲:「ローマの噴水」より 真昼のトレヴィの噴水
    こちらは、題名からして涼しげなので選曲しました!
    最近では、夏バテ防止音楽としてよく使われると話題に上がってもいますよね。

    続いてイギリスのテームズ川へご案内します。
    ●ヘンデル作曲:「水上の音楽」 ア・ラ・ホーンパイプ
    王の船遊びの際に往復の間3度も演奏させたという記録が残っており、
    題名の通り、水上の音楽という事で涼しげかと思い、中でも人気のホーンパイプを選びました。

    さらに、ヘンデルと孫の代まで親友だったテレマンの「水上の音楽」
    ●テレマン作曲 水上の音楽「ハンブルクの潮の満ち引き」
    ヘンデルとの聞き比べという意味でも面白いかと思って選んでみました。

    今回はさっくりと短めの曲をお届けしています。
    汗もかく暇も無いくらい、さっぱりとお楽しみください。
    株式会社エルマジェスタ ホームページ
    生演奏宅配サービス「ポケオケ」

    曲目
    1. レスピーギ作曲
      「ローマの噴水」より 真昼のトレヴィの噴水

    2. ヘンデル作曲 
      「水上の音楽」組曲より6.アラ・ホーンパイプ

    3. レスピーギ作曲 
      「ローマの噴水」より真昼のトレヴィの噴水

    4. ベートーヴェン作曲 
      オペラ《レオノーレ》 序曲第3番 作品72a
    ON AIR

    第2週・第4週

    7時 | PERSONALITYVc.浜崎 佳恵

    曲目
    1. バッハ作曲 
      ソナタト短調BWV 1029より第1楽章

    2. ショパン作曲 
      スケルツォ第4番ホ長調作品54

    3. シベリウス作曲 
      交響曲第2番ニ長調作品43より第4楽章

    7時30分 | PERSONALITYPiano&Comp.織茂 学

    今月のテーマに沿った曲ってなんだろうと思ったら、真っ先にモーツァルトが浮かびました。曲によっては能天気と言われてしまいますが、モーツァルトほど自由に書いているのに、こんなに計算された作品はないかもしれません。そこが天才と言われる所以だと思います。そんなモーツァルトから2曲と、さわやかを絵にかいた作品を書いた作曲家といえば、ドビュッシー。彼の交響詩「海」と合わせて3曲お楽しみください。
    織茂学のホームページはこちら
    織茂学のFacebookをチェック

    曲目
    1. モーツァルト作曲 
      二台ピアノのためのピアノソナタK.448より第一楽章

    2. ドビュッシー作曲 
      交響詩「海」より第二楽章

    3. モーツァルト作曲 

    8時 | PERSONALITYVn.阿部 志織

    ●ディーリアス作曲:幻想曲「夏の庭で」
    題名の通り、この時期にピッタリで、ゆったりとした曲調がテーマに合うかなと思い選曲しました。
    イングリッシュホルンの音色もお楽しみ頂きたいです。
    イングリッシュホルンと言っても単なるホルンでは無く、オーボエの方が持ち替えることが多いので、形状はホルンではなくオーボエの少し大きな感じでイメージして頂ければと思います。フランス語ではコールアングレと呼ぶのでそちらの方で耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

    ●モーリス・ラヴェル作曲 道化師の朝の歌 「Alborada del gracioso(アルボラーダ・デル・グラシオーソ)」
    実はこのAlborada del gracioso(アルボラーダ・デル・グラシオーソ)はスペイン語で書かれています。原曲のピアノ組曲「鏡」の5曲のうち、「道化師の朝の歌」以外の4曲はフランス語で題名が付けられています。
    なぜスペイン語かと言うと、スペインでの風景や人物が描かれているんですが、それはスペインの伊達男と娼婦との一夜を明かした朝の風景なのです。一夜明かしたという事なので、朝の歌といえども、夜からの延長戦にある曲ですね。
    朝の歌 Alborada (アルボラーダ)とは、音楽で言うところの夜の曲セレナードの逆ではあるけど、ほぼ同意語のような気もしています。
    株式会社エルマジェスタ ホームページ
    生演奏宅配サービス「ポケオケ」

    曲目
    1. ディーリアス作曲 
      幻想曲「夏の庭で」

    2. チャイコフスキー作曲 
      「くるみ割り人形」より花のワルツ

    8時30分 | PERSONALITYSop.嵐田 美穂

    今月のテーマは、朝から夏バテ防止 ~爽やかな音楽~ということで、バロックの爽やかな音色や、涼しげでどこか懐かしさを感じるメロディーの、サマータイム。夏の日本の歌の代名詞である中田喜直さんの夏の思い出やソーラン節をメドレーにした、日本の夏わらべうたメドレーなど、暑い夏を爽やかに乗り切れそうな爽快感あふれる曲を中心に選曲しました。わらべ歌メドレーは、藝大の仲間たちと演奏したもので、昨年文化庁の企画にも採用されたものです。ソプラノ、バリトン、尺八、ピアノという珍しい編成ですが、日本の夏を涼しげにそして、熱い想いを乗せてお届けします。お楽しみください!
    嵐田美穂のホームページはこちら

    曲目
    1. C.P.E.Bach作曲 
      Double concerto for Hammer klavier Harpsicord and Orchestra

    2. ガーシュイン作曲 
      歌劇《ポギーとベス》よりサマータイム

    3. 善養寺彩代編曲 
      わらべ歌メドレー

    4. グリーグ作曲 
      《ペールギュント》より、ソルヴィエグの歌

    ラジオBGMの紹介

    2022年4月よりBGMは「桜心理(サクラごころ)」

    桜の開花「開花宣言」ってどうやって決めるのと、今回はそんな素朴な疑問を感じていた時に書いた曲です。
    全国各地約100カ所の気象台や測定所で観測され、基本的には標本木を観測しますが、なぜか「ソメイヨシノ」が多いそうです。

    でも、開花宣言が出されていないのに近所では満開だったり、全然咲いていないこともあります。基準や品種によっても違うので差が出るそうです。


    開花宣言や満開と言われたから見るのではなく、フッと春を感じ、見て「美しい」と感じて欲しい、その一瞬一瞬が素敵と感じて欲しい。

    そんな桜側の気持ちからの目線で進行を淡々と書きました。

    そんなBGMとは関係なくパーソナリティのトークをお楽しみください。

    平尾 雅

    視聴方法

    こちらのスマホアプリを通すと、全国からお楽しみ頂けます。

    ◯「リスラジ(ListenRadio)」
    iPhone : http://apple.co/2VS22YT
    Android : http://bit.ly/2HsnkU1
    ◯「録音ラジオサーバー」
    Android専用サイト
    ↓こちらは録音もできます。
    https://android.app-liv.jp/002384621/